個展「東雲の便り」

個展「東雲の便り」終了しました

こんにちは。
2/27(木)から開催しておりましたRTsuki個展「東雲の便り」、3/8(日)18時をもって無事終了いたしました。
かなり遅くなってしまいましたが、本日はこのたびの個展に関する諸々の出来事や、今後の活動予定などについてまとめたいと思います。

技術や経験の少なさに見合わないほど活動期間だけはやけに長い私にとって、満を辞しての個展開催というのはかなり大きな分岐点と言えるものでした。
開催までにいろいろありつつもこうして完遂できて、まずはほっとしたと言いますか、肩の荷が一気に降りた感。
皆さま、本当にありがとうございました。
この難しい状況で無事開催でき、たくさんの方々にご来場いただけましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。
が、開催したことでまた思い悩むことが増えているのも正直なところ。
また、この約一ヶ月で日本社会が大きく変化し、状況も変わってきました。
その辺について思うところも少しお話しようかと思います。

(※かなり長くなりますので一旦折りたたみます)

(さらに…)

個展タイトルについての話

こんにちは。
個展「東雲の便り」、7日目終了しました。
正直、このご時世なので誰も来ないだろうなぁとか思っていたのですが、想像以上にご来場いただけてとても嬉しく思います。
「何人かで描いているのかと思った」といったご感想を数回いただき、苦笑い。
そもそも作品によって絵柄を変える人間だというのと、初個展ということでいろいろ持ってきた結果として作品の制作年がバラバラな点も原因かもしれません。
ちなみに、額装して展示している原画で一番古いのは2007年制作です。
原画ファイルに入っているものだと最古は2003年頃、下描きファイルに至ってはそれどころじゃない太古の遺産レベルのもあったり。

それはさておき。
今回は個展タイトルの由来といいますか、どういう意味合いでの命名だったのかという話をしようかと思います。
これについては意外とツッコミが入らなかったのですが、それはつまり不自然な日本語にはなっていないということでしょうか。
ワタクシ、気をつけていないとすぐ厨二的な命名をしてしまう人で、そこは結構気を配ったつもりだったので少し安心しました…。
(※かなり長いので一旦折りたたみます)

 

(さらに…)

個展4日目終了しました

こんにちは。
前回のブログ更新から数日、さらに世紀末感漂う世の中と化していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
どうかお身体に気をつけてください。
とりあえず私は未知の病よりも花粉症の方が心配です。

2/27にスタートしました個展「東雲の便り」、4日目まで終了しました。
昨日と本日の2日間は定休日のため、明日から残り5日間の開催。
明日から最終日までは、いつもよりちょっとだけ大きめの作品をライブペイントします。
このご時世、外出は難しいという方も多いかと思いますので、会場の様子は随時Twitterやブログでお届けしていく予定。
どうか楽しんでいただければと思います。
純粋な初出作品は少なめですが、あっちこっちの展示会用に送り出してそのとき1回しか展示してなかったような作品が多く、私自身以外は全て原画で見たことがあるという人はいないはず(´∀`; )
例えば↑の画像で一番手前にある作品は、昨年11月開催のArkArt展で初出だった作品で、今回で原画展示は2回目です。
ここ最近描いた中ではかなり気に入っていて、できれば原画で見ていただきたい作品。
今回の個展では非売品にしているので、またどこかで展示できれば…と思っています。

 

それでは本日はここまで。
ありがとうございました。

個展「東雲の便り」のお知らせ

お久しぶりです。RTsuki(リツキ)です。
最近は読み方への対応がめんどくさくなって括弧付き表記をすることが増えました。
ブログの方では少し間が空いてしまいましたが、何とかやっております。
いろんな意味で大変なご時世ですが、皆様お元気でしょうか。いかがお過ごしでしょうか。

本日は、私にとって初となる個展のお知らせです。
TwitterやpixivFANBOXではお伝えしていましたが、肝心の個人サイトでの告知が遅れてしまいました。申し訳ございません。


 

RTsuki(リツキ)個展「東雲の便り」
期間:2020年02月27日(木)~03月08日(日)※月・火定休
時間:12:00~20:00 ※最終日のみ18時まで
会場:Gallery Artsoup 2階和室
住所:〒371-0024 群馬県前橋市表町2丁目20-16
https://galleryartsoup.wixsite.com/galleryartsoup

Twitterハッシュタグ:#東雲の便り – Twitter Search


 

さて、もう恒例すぎて自分で呆れていますが、昨日から始まっております
初めての個展すらまともに告知が間に合わない…何ということでしょう。
いや、初めてだからこそ、上手くいかないことだらけで余計ダメだった部分も多々あるわけですが。

 

ギャラリーの申し込みから印刷物の作成、作品やグッズの制作、展示のレイアウトなど、全部一人でやるとこんなにも大変なんだな…と改めて思い知りました。
学生時代の学内展示はもちろん、卒業後もArkArtとしてのグループ活動や企画展参加がメインで、複数人での分担が当たり前だった私にはあまりにも未知の領域ばかり。
それに加え、開催決定の後から仕事が過去にないレベルで多忙となり、さらには開催直前になって未知の病が社会問題と化すなど、環境面でも大きな影響を受け続けていました。
この辺については話せば長くなりますので、また記事を分けて別の日に書こうかと思います。

 

個展の開催期間は2/27〜3/8、つまり9日間。
上手いこと連休取得できたので、実はこのうち7日間在廊可能だったりします。具体的には2/28と2/29以外なら多分います。
(この時期に決めたのは職場で取得義務のある連休を申請する際の口実作りも兼ねてます…)
コミュ障でまともに会話もできない(話せないことはないけれど空回りしたり、ものすごく疲弊したりするタイプ)のに、何を頭のおかしいスケジュール立ててるんでしょうね…。
おそらく、端っこの方にいて何か描いてると思いますが、気にしないで下さい。
もちろん何か聞きたいこと等ありましたら随時対応いたします。
また、感想ノートとは別に質問箱を設置していますので、不在時にご来場で聞きたいことがある方や、そこに本人いるけど直接話しかけるのはちょっと…というシャイな方などはどうぞご利用ください。
在廊時に返事を書いてTwitter投稿します→#東雲のおたより – Twitter Search

 

開催期間中はなるべくブログ更新できるようにしたいと思います。
ので、とりあえず本日はここまで。
とにかくいろいろと至らない部分も多いかと思いますが、よろしくお願いいたします。