2017年10月

「ATC mini*O.10・静岡」に参加しています

こんにちは。季節の変わり目で不安定な気候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当のわたくしは、情けないことに思いっきり体調を崩しております。
実は鬱屈展の準備をしていた頃(8月末)から不調が続いていたのですが、こうも長引くとは思いませんでした。
(おそらくメンタル面やら自律神経やらの問題)
今入れている数件の予定くらいは何とか消化できるよう踏ん張ります。
その間に何とかならなかったら、その後は少し休みを入れるかもしれません。

 

さて、先日お知らせした公募展「ART SENSE vol.5」が、15日(日)に無事閉幕しました。ありがとうございます。
それに関しての振り返りを行いたいところですが、その前に次の展示が始まってしまうので今回はそちらのお知らせです。

 


 

ARTs*LABo「ATC mini*O.10・静岡

主催:ARTs*LABo(http://artslabo.net/
日時:2017年10月21日(土) ~ 10月22日(日) 12:00~19:00
会場:NOAH Gallery
http://noah-design.net/noahgallery/


 

よろしくお願いいたします。
今回は今年描いた旧作から6点出していて、そのせいでやや季節はずれなものもありますが、細かいことは気にしないことにしました。
なんだかんだで初回から出し続けているこの展示会も、今回で記念すべき10回目。そして今年はこれで最後になるそうです。
来年はもっといろんなところに参加してみたい気持ちがあるので、今後は出したり出さなかったり、出す場合も旧作中心になるかもしれません。
ARTs*LABo様主催の他のテーマ展も以前から気になっていますしね。
普通の会話だけでも心労が絶えないというめんどくさい人間なので、参加できる場所が限られてしまうんですが、多少無理してでも居場所を広げていく努力を来年はしていきたいと思います。

…なんだか今年の活動がこれで終わりみたいな書き方になっていますが、最初に書いたように、まだもうちょっと予定があるんですよね。頑張ります。

それでは今回はこの辺りで。

公募展「ART SENSE vol.5」に参加しています

こんにちは。
約一ヶ月ぶりになりますが、いかがお過ごしでしょうか。
こちらは珍しく展示の予定を詰めてしまったので若干疲弊しております。
いろいろと老いを感じますね。精神的な意味で。

先月の「鬱屈展 vol.5」「ATC mini*O.09」は無事終了。ありがとうございました。
遅ればせながら、鬱屈展で初出だった作品をGalleryページに追加しております。
実際にはメインの一枚だけでなく、その周りに何やかんや取り巻き(?)がいたわけですが、その辺は今度別の機会に展示したときにでも是非ご覧下さいませ。
その頃にはさらに増えてますので。おそらく。

 

さて、本日は新しい展示参加のお知らせです。
既に!!始まってますが!!(毎回恒例)
昨年初参加だったGallery Artsoup様主催の公募展「ART SENSE」、こちらに今年も参加させていただいております。

 


 

公募展「ART SENSE vol.5」

日時:2017年9月30日(土) ~ 10月15日(日)
11:00~19:00(火・水曜定休)
会場:Gallery Artsoup
http://artsoup.blog.fc2.com/


 

先週末から開催中。よろしくお願いいたします。
今年も様々な分野で活動している32名の作家が集結、作品を展示中。
ご来場いただいた方は好きな作品への投票や、作家さんへコメントを送ることができます。

昨年もバラエティに富んだ内容でしたが、今年もさらに個性的な作品が多くて見応えがありますよ。
何故それを知ってるか!?それは私が既に会場へ展示を見に行ったから!!
…ではなく、単に搬入が最後の方だったから(というか多分直接搬入メンバーだとほぼラスト1)、そのとき既に結構見させていただいちゃってるんですよね。
こういうの、参加者の特権だなあと思います。
まあ本当はもっと早く搬入できるようにした方がいいので、次こそはちゃんと頑張りたい。
毎回毎回、描き終わってなくて搬入時間ギリギリですみません…。
ちなみに前回はどうだったのかと思い、昨年の告知記事を掘り起こしてみましたがやっぱりギリギリでした
もう本当、成長してなさすぎて鬱屈です。

 

さて、今回もギリギリすぎたせいで完成画像が一枚もありません。
というわけで、制作途中で描いた下描きを参考までに載せておきます。

昨年のART SENSE参加作品で初めて導入したデジタルでの下描きと色ラフ、その後もそこそこの頻度で活用しています。
iPad Pro様様だなあと思う今日この頃。実用面では昨年で一番の買い物でした。(普段はリズムゲーム専用機状態)
まあ、結局その場その場で思いつきから変えてしまっている部分も多いのですが。下描きの意味とは。(毎回恒例)

タイトルは『追悔』。
裏でこっそり設定こねくり回すことの多い私の作品において、比較的パッと見でわかりやすいイメージになっている方かもしれません。
辛い時間の中にも希望が垣間見えるような構図を心がけてみました。

 

こちらは制作途中画像の一部。
使用画材は、今年も主にパステルと色鉛筆です。
実は先日15年ぶりくらいに色鉛筆を新調しまして、今回の制作で初めて本格導入してみました。
今までのとびっくりするくらい芯の硬さが違うので、描きながら内心「!?」を連発。主にぼかし作業で。(伸びが全然違う)(超伸びる)
おかげで、結構予想外の色合いになった部分も多いのですが、偶然の重なりも結果的にいい方向に作用したと思っています。
お近くにお越しの際には、是非ご覧くださいませ。

 

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。