2016年9月

「一日一絵」のお話

どうもお久しぶりです。
また少し期間が空いてしまいましたが、それなりにやっております。

 

さて、一応近々展示の予定が入っているのですが、それについてはまた今度ということで。
今回は、今年の初めにちらっと書いた「一日一絵」のお話です。
また他の機会に書くとか言ったまま放置していたので、来年の手帳が発売されたこのタイミングで改めて書いてみますよ。

 

「一日一絵」は、今年の正月から開始しました。
使っているのはほぼ日手帳オリジナル。現在はinstagramで随時公開しています。(最初はTwitterにも載せてましたが途中からめんどくさくなった)
「一日一絵」というのは、おそらく一般的には「一日に一回絵を描く」という意味の表現でしょう。
ただし、私の場合は基本的には、
「その日一日にあったことについてネタにして何か描く」
という意味でやっております。
要は「自分にしかわからない絵日記」です。
どうでもいい落描きならまだしも、そこそこ真面目に描こうとすると一日一枚なんて要領のいいことやってられません。私の性質からして。
それだけでなく、持ち前の豆腐メンタルに影響されて描けなくなる時期も多いもので…。
ちなみに、主に後者の理由によって、始めて早々3月半ば〜8月までの長い期間休止しておりました\(^o^)/
(※沈んでいた時期が長すぎて、後から描くにしても追いつかなくなった)
今では、もう休止分を取り戻すのは諦めて、心機一転9月1日から再開しております。

 

img_1247
↑再開初日の一枚。もちろんテーマは「ほぼ日手帳買いました」。

かなり長い期間休止していたにもかかわらず、以前からのフォロワー様方からも変わらない反応がいただけて嬉しく思いました。ありがとうございます。
この一枚はかなりわかりやすい方なんですが、基本的には何を描いているのか伝わらないような絵ばかりなのにありがたい話です。
一応、ものすごく簡潔にその日のテーマは記事内に書いてるんですが、多分気づいてる人ほとんどいないと思いますし。
それ以前に、それ気づいてて読んだところで結局具体的にはわからないように描いているわけですが。
基本的に仕事ネタが多いので、明確に描いてしまうと守秘義務的な意味で大問題になりますから(笑)。

 

具体的にどのようなネタでやっているのか、明かせる範囲内で例を挙げますと、

 

img_6605
こちらは1月25日の一枚。

 

img_1248
そしてこちらが、その投稿記事
一応、検索のことを考えていつも同じタグを設定していますが、その中で毎回一番最後の方に書いているのがその日のテーマです。
この日の場合は「拡大」。
もうこの時点でテーマと絵のつながりが曖昧ですね…。

で、この日一体何をしていたのかと言いますと…

 

arkart_poster
こちらの告知画像を作成していました。
今年2月に開催したArkArt展の看板用データ。
メンバー二人から送られてきた画像が思いの外小さくて(もともと印刷用データじゃなかったから仕方ない)、なんかいろいろ頑張って引き伸ばしてました。

 

以上です。すみませんしょうもなくて(笑)。

何も知らない通りすがりの方々からたまに好意的なコメントをいただきますが、テーマのネタ元が結構くだらないやつだと「ごめんなさい…ホントはこういう絵なんです…」と白状したくなりますね( ;´Д`)
どんなネタ元だろうと真面目な感じに仕上げるという、役立てる機会がどこにあるのかわからない修練を日々積んでおります…。

 

ほぼ日手帳を選んだのは、もともとほぼ日ユーザーだったからという単純な理由。
ちなみに、ほぼ日手帳はinstagramでも人気が高いようで、ほぼ日ユーザーというつながりで見に来てくださったと思われるフォロワー様もいらっしゃいます。
私自身も、たまたまほぼ日手帳に描かれているものを見かけるとつい「おっ」と注目してしまいますね。
これ、ほぼ日ユーザーあるあるなのではないかと思います。
使用者の個性がかなり出る手帳なので、他の人がどう使っているのかって結構気になるんですよね。
ものすごくテキトーな理由で選びましたが、いろいろ縁があって結果的にはよかったと思います。

 

そんな感じで日々やっております。
Twitterよりも稼働率が高いので、現状、最も私の生存確認に役立つツールとなっていたりします。
暇つぶし程度にはなりますので、たまにチラ見していただけますと嬉しく思います。
ウィジェットの仕様が変わってしまったみたいでブログのサイドバーに表示されなくなってしまったのですが、解決次第また連結させるようにします…。

 

以上でございます。
それでは今回はこのあたりで失礼します。