2015年12月

年賀状が終わりました

参加させていただきました「小さな世界のクリスマス展」、無事終了しました。
谷中ジンジャーさんの企画展は初参加でしたが、様々なジャンルの作品が一堂に会していて、とても面白い空間です。
またここで展示をしてみたいと思いました。
今後の企画展スケジュールもしっかり追っていって、出られそうなものには参加するつもりです。
ありがとうございました。

 

あ、今回の参加作品に関しては、もう少し加筆修正してからUPする予定です。
しばらくお待ちを…。

 

 

そして、早いもので今年もそろそろ終わりを迎えようとしています。
つまり浮上してくる問題は、「年賀状をどうするか」。

 

安心してください、描いてますよ!

 

img_6200
なんということでしょう。小さめの絵とはいえ、年賀状用イラストが約12年ぶりに年内の完成となりました。
これで一部の方には元旦に届くと思いますが、不審がらないでください。
たまたま調子が良かっただけです。
来年以降はおそらく、通常営業に戻ります。

(※通常営業…元旦過ぎてから描き始める)

 

クリスマス絵の修正が終わればまた来ますが、おそらく来年になるので、これが年内最後のブログ更新だと思われます。
今年はお付き合いいただき、ありがとうございました。良いお年を。

「小さな世界のクリスマス展」に参加しています

同じ月内で3回目の記事更新という、地味に新記録を打ち立てました。やったね。

 

今回は、2015年最後の活動報告になると思います。
現在開催中の企画展「小さな世界のクリスマス展」に参加させていただいています。

 


「小さな世界のクリスマス展」

趣旨・概要:

小さな生き物や、小さな世界にも、

色んなクリスマスがあるはず。

皆さんの中にあるクリスマスを、

めいっぱい表現してください。

きっと素晴らしい世界が広がります。

日時:2015年12月13日(日) ~ 12月26日(土)

13:00~21:00(月曜定休)

会場:アートスペース谷中ジンジャー
http://www.yanakaginger.gallery/


 

「ツチノコの里展」「お狐お稲荷展」との同時開催です。
というか、どこからどこまでをどの企画展に使うか、などは特に決められていないようで、同じ壁面に異なる企画展の作品が並ぶというものすごくハイブリッドな空間でした。
以前、「モヤモヤさまぁ〜ず2」でもとりあげられたことがあるそうです。納得。
お近くにお越しの際には是非お立ち寄りくださいませ。

 

ところで、会場である谷中ジンジャーさんの企画展は、規定の小さなスペースごとに参加を募る形式となっています。
壁面の1スペースは37.5☓37.5(cm)。
複数スペースで申し込まない限り、それほど大きな作品は展示できません。
そのため、むしろ小さな作品でないとビビって試せないような新しいことをやってみようかと思いました。
というわけで今回は、初めてアクリル絵の具で描いた新作(SMサイズ1点、ミニ原画1点)を出しています。
アクリルガッシュはそこそこ経験あったのですが、個人的にはそれとは全然勝手が違ったのでえらく大変な思いをしました…。
予定外に時間かかった関係で、事前に展示の告知をすることができず…。
その上まともに画像残してません…Webにあげるのは展示終了して多少加筆してからにします…。

IMG_6133

こちらは転写に使った下描き最終形態。
画材は新しくしても、結局描いてる内容はいつも通りな感じでした。

「ATC mini*O」ありがとうございました

参加させていただきました企画展「ATC mini*O」ですが、昨日をもって終了しました。
ARTs*LABo様主催のイベントへの参加は、3年前のポスカ展以来2回目。
制作にあたって私自身にとっては初めてのことが多く、非常にいい勉強となった展示会でした。
苦戦はしましたがATCサイズの制作は面白いし、たくさんの作家さんが新作を発表していてTwitterを追うのが楽しかった。
次の機会があれば、また是非参加したいと思います。
ありがとうございました。

 

さて、前回書いた通り、今回は答え合わせというか完成品の画像を持ってきました。

atcminio01_rough

下描きはこんな感じでしたが…

atc_minio01

こうなりました。
制作過程としては全部だいたい同じで、

①別紙に下描き
②本番の紙に転写してグレーのミリペンでうっすらペン入れ
③水彩色鉛筆でゴリゴリ着色
④物足りない部分をミリペン、油性色鉛筆、水性マーカーで描き込み

以上です。
今回は水彩色鉛筆の可能性をいろいろと感じた制作となりました。
一番最初に描いたのが右上の一枚なのですが、ここで偶然予想外の表現が出てしまった部分がありまして。
そこでの経験を生かして描いたのが左下の一枚にある背景と前景部分。
正直、ここの部分を描いてるときが一番ノッてました。
自分にしては結構いい色が出せたと思います。

 

また、今回の展示ではプロフィールカードの用意が必須だったのですが、そちらもイラストを描き下ろしました。
既にイラストページ(http://rtsuki.tumblr.com/)の方に載せてあります。

IMG_6051

こちらは下描きの状態。
今回は珍しく一発で決まったので、いつもより線が少なめです(笑)。

「ATC mini*O」に参加します

最近、自分としてはわりと短いスパンで更新していますが、よく考えたらこれが普通でした。
むしろ、これでも告知用ブログとしては駄目なレベルの更新頻度なのですけどね…。

そんな基本放置プレイな人間が重い腰を上げ続けているのは、一応告知できるような活動内容があるからです。
ATC(アーティストトレーディングカード)の企画展「ATC mini*O」に参加させていただくことになりました。

 


atcmain1

ARTs*Labo「ATC mini*O」

主催:ARTs*LABo(http://artslabo.net/
日時:2015年12月4日(金) ~ 12月6日(日) 13:00~19:00
   交流会…12/6(日) : 15:00頃より (参加費無料・一品持ち寄り)
会場:ART FORUM One’s 自由が丘
http://www.ones-jiyugaoka.com/


ATCとは、トレーディングカードサイズのミニ原画。
こちらの企画では1点3200円で購入もできます。
参加作家100名以上、展示作品数はなんと500点以上というとんでもなく大所帯な展示会とのこと。
埋もれてしまわないか不安ですが、もしお越しの際にはどうにか見つけていただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

ところで、ATCのサイズはトレーディングカードと同じということになっていますが、具体的に言いますと64mm×89mmです。ちっさ!!
これだけ小さいサイズでカラーイラストを仕上げるのは、ほぼ初めての体験でした。
細かい絵は描けないかと思いきや、他の作家さんで結構繊細に描き込んでいる方をよく見かけます。
できない、と判断したらそこまでということですね。
また、使用するボードが指定されているので、普段使わない紙で描くという意味でもなかなか難しいものがありました。
実は一枚失敗して没にしているんですよね…。

 

atcminio01_rough

そして、描き上がった下描きがこちら。
完成品の画像は、会期が終わってからこちらに掲載しようかと思います。

そんなに劇的でもないビフォーアフターをどうぞお楽しみくださいませ。