「鬱屈展 vol.5」に参加しています

怒涛の二連続更新。
会期が重なった時点で告知スケジュールも考えておけばよかったのに、という反省。
(考えたところで制作ペースが上がらない限りは結局こうなりそうですが)

というわけで、今回は9月1日から参加している展示についての続きです。
二つ目は、Gallery Artsoupさんで毎年恒例となっている「鬱屈展」。
“鬱屈したもの”がテーマという異色の展示会ですが、こちらの第五回目に参加させていただいております。

 


 

 

「鬱屈展 vol.5」

日時:2017年9月1日(金) ~ 9月11日(月)
11:00~19:00(火・水曜定休)
会場:Gallery Artsoup
http://artsoup.blog.fc2.com/

“鬱屈したもの” を詰め込んだ作品の展示会。アートスープでも人気の企画展です。
アートスープが始まってから毎年恒例の展示会となり、今年で5回目を迎えます。

暗い気持ち、鬱々とした思い、ネガティブな感情などなど。
普段はちょっと表に出すのに躊躇ってしまうような、
抑え込んでいるものはありませんか?
たまには作品に向けてくらい、素直にモヤモヤも吐き出しちゃいましょう。
すっきりした秋を迎えたい人向け。デトックス展示会です!

 


 

昨日から開催中。よろしくお願いいたします。
アートスープさんでの展示は、昨年秋の公募展「ART  SENSE」以来2回目。
鬱屈展は初参加ですが、実は以前からずっと出したいと思っていました。
何しろ、普段から鬱々とした生活を送っている人間ですから。
いつもの如く、限りなくギリギリな制作状況で冷や汗かきました。
それもあって描いててむしろ鬱屈が増し、全然デトックスできていない、ただの通常営業な感じになりましたがそれはそれ。

 

使用画材はアクリル絵具。
以前描きかけで脱落し放置していたキャンバスを、怨念込めながら塗りつぶしてスタートしました。
ふきだしに囲まれた少女A。割とストレートに鬱屈な作品です。
お近くにお越しの際には、是非ご覧くださいませ。

 

それでは、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です