「アートスープ支援作家ピックアップ展 vol.2」に参加しています

どうもお久しぶりです。
昨年末、「年内にもう一回くらいは来ます」と宣言して以降、実に半年近く空いてしまいました。有言不実行に定評のある私です。
季節は移り変わって既に梅雨入りしている地域も多くなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
主に実生活でのメンタルギブで休んでいたわけですが、その辺の話は別におもしろくもないので割愛。
今年もよろしくお願いいたします。

さて今回は、2018年もそろそろ折り返し地点というこのタイミングで今年初の出展となる、「アートスープ支援作家ピックアップ展 vol.2」のお知らせです。

 


 

「アートスープ支援作家ピックアップ展 vol.2」
日時:2018年6月15日(金) ~ 6月24日(日)
12:00~20:00(月・火曜定休) 最終日のみ18時まで
会場:Gallery Artsoup
http://artsoup.blog.fc2.com/

 


 

毎度の如く本日からです。よろしくお願いいたします。

企画展の名称に“支援作家”とありますが、ここでの支援というのは「クラウドファンディングに参加した」という意味。
会場のGallery Artsoup様が移転準備の際に行っていたクラウドファンディング(現在は終了しています)に参加した作家さんが集う展示会となっています。
つまり私も参加した一人ということですが、新しくなった建物にはまだ一度も行けてません。今回は郵送搬入でしたし。
これを機に、期間中のどこかで足を運べたらな、と思います。

クラウドファンディングという手段については、まだ普及段階で様々な意見が飛び交いますが、私は好きな作品がこれで実際に救われたという経験もあるので基本的に肯定派です。
Gallery Artsoup様はこれまでに何度もお世話になった場所。
応援しているものに対して少しでもお金を払う手段があるというのはとてもありがたいことなのです。
(漫画やアニメ、ゲーム、音楽に至るまで、何故か本気で好きになったものがロクにお金も使えないままことごとく短命に終わったり自然消滅状態だったりする悲しい人生)

 

さて、今回の参加作品ですが、使用画材はパステルと色鉛筆。主線はミリペン(茶)。
サイズは200×200で、珍しく正方形作品。
何故そうなったかといいますと、ごく最近買ったA4変型サイズのスケッチブック(210×210)を使ってみたというそれだけの話です。相変わらず制作物がモノに引っ張られ気味。

ちなみに買ったのはこちら。
マルマンのスケッチブックは今年で60周年だそうですよ。おめでとうございます。長年お世話になっております。
最近、60周年記念(特設サイト)で限定商品がいろいろ出ているんですよね。興味のある方は是非。ミニタオルが可愛すぎて即買いしました。

 

話は今回の作品に戻しまして。
構図については、一昨年くらいに描いて中途半端に放置していたラフが元になっています。

元がこんな感じでしたが、いろいろあった結果…

こんな感じに変化。この後も描き途中で細部を修正しています。

長期休養明けの一発目、そして会場のアートスープさんもリニューアルということで、旅立ちのシーンをイメージしてみました。
メインは以前からよく描いている花魔女のお嬢さん。これとかこれとか。
(過去の絵すぐ消しちゃうせいで思ったより無かった…)
旅人だとわかりやすくする意味もあって、今回初めてトランクを持っていただきました。杖と箒と花以外のものを持たせたのは初めてです。
彼女にもいろいろ設定というか事情があるのですが、今のところはっきりと明かされているのは「花の魔法を使って人々と交流しながら旅をしている年齢不詳の女性」という情報だけなので、あとは見てくださった方の好きに解釈していただければ幸い。
もうそろそろ15年近い付き合いなのに、なかなか心を開いてくれないんですよね。

 

それでは今回はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です